薬を飲む男性と髪が薄い男性
  • ホーム
  • 育毛により薄毛解消をすることは自宅でも可能

育毛により薄毛解消をすることは自宅でも可能

薬と水のグラスを持つ男性

育毛とはサロンや医療機関だけの対策ではありません。
自宅でも行えますし、薄毛予防には確実に役立ちます。
遺伝体質の部分に関しては改善のしようがありませんが、それ以外の対策は行えるはずです。
育毛用のシャンプーに変えるだけで、髪が復活した方も少なくありません。
頭皮に刺激を与えるシャンプーは、いずれ薄毛を促すことになります。
頭皮が若いころは問題が出なくても、老化してくると頭皮状態が変化してきます。
ひとたび頭皮が荒れてしまうと、元に戻すのに時間がかかります。
洗髪は1日1回を基本とし、洗いすぎないようにしましょう。
過剰な洗髪は皮脂分泌を増やし、抜け毛を増やす原因にもなります。
本来、洗髪は3日に1回くらいでも構わないのですが、皮脂による臭いやベタつきなどの不快感もありますから、1日1回を基本として洗いましょう。
血行不良は薄毛を促進するので、血行を促してくれる食材をたくさん摂りましょう。
野菜や青魚、大豆などは血液を綺麗にしてくれる食品として有名です。
飲み物は冷たいものは避けて、なるべく温かいお茶などにしましょう。
カラダは内臓から冷えてくるので、温かい飲み物を飲んで内臓を温めてあげましょう。
髪の毛は頭皮から勝手に生えてくるわけではありません。
食べ物が原料となっており、皮膚の一部でもあります。
皮膚に悪い習慣は髪にも悪いと考えて間違いないのです。
カラダが冷えると抜け毛が増加するため、自宅では半身浴や足浴などで温めていきましょう。
ネット通販などで販売されている足浴機を使用すれば、手軽にカラダを温めることができます。
冷え由来の薄毛ならば、足浴だけで改善することも多いのです。
足を温めることで全身をポカポカにして、毛根まで元気な血液を届けることができるのです。

関連記事